アイルズ

従業員の心の健康をサポートするプログラムを提供します。

アイルズの事業

MRSS事業

MRSS(メンタル&リスクサポートシステム)は、厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(※1)に基づいたメンタルヘルスケアプログラムです。企業や法人の全従業員を対象にメンタルヘルス面でサポート致します。MRSSは、次にあげる4つのポイントを目的に開発されました。

(1) メンタル不全、長期休業者発生予防
(2) 職場環境における問題点の把握
(3) 組織の活性化による労働力の有効活用
(4) 労災発生時のリスクマネジメント

※1 厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」抜粋
「労働安全衛生法第70条の2第1項の規定に基づき、同法第69条第1項の措置の適切かつ有効な実施を図るための指針として、事業場において事業者が講ずるように努めるべき労働者の心の健康の保持増進のための措置(メンタルヘルスケア)が適切かつ有効に実施されるよう、メンタルヘルスケアの原則的な実施方法について定めるものである。事業者は、本指針に基づき、各事業場の実態に即した形で、メンタルヘルスケアの実施に積極的に取り組むことが望ましい。」

プログラム

基本調査

■ストレスチェック
 ・従業員のストレス状況を把握する検査です
 ・うつ兆候社員を早期発見します

■会社分析、部署別分析、職場診断
 ・職場単位、会社全体の分析結果を報告書にして提出します
 ・専門家(精神保健福祉士、臨床心理士、認定心理士、産業カウンセラー等) による
  診断解説とアドバイス、職場改善指導を行います。

【分析結果報告の主な内容 】
○職場生活でのストレス要因
○生活環境でのストレス反応
○職場、生活環境でのコミュニケーション度
○職場環境について
○職場の生活支援施設について
○疲労度とストレスの回復
○職場のストレス判定レーダーチャート
 (男性、女性、全体)
○専門家による総評

■個人分析
 ・検査結果は個人別に書面で、プライバシーを守ってフィードバックされます
 ・臨床心理士による助言つき

■メール相談
 ・ストレスがあふれ出す前に専門のカウンセラーに、何度でも気軽に相談できます。
 ・調査完了時(個人分析完了時)から契約期間のウェブ相談、電話相談となります(無料)

■協力医療機関の紹介
 ・協力医療機関の紹介は随時対応しています

各種研修

■オリジナル研修
 ・契約者ごとの問題解決に資する研修プログラムの作成と実施

■復職支援プログラム
 ・すでに、長期休業者がいる場合については別途見積にて対応いたします。
平成16年10月厚生労働省より発表された「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」にのっとり、個々の事業所、対象者の状態等を考慮しながら支援プログラム策定の助言・指導・プログラム作成補助を行います。


【第1ステップ 】
病気休業開始及び休業中のケアの助言・指導

【第2ステップ 】
主治医による職場復帰可能の判断の連絡調整

【第3ステップ 】
職場復帰可否の判断及び職場復帰支援プランの作成補助

【第4ステップ 】
最終的な職場復帰の決定に基づく受け入れ側の助言・指導

【第5ステップ 】
職場復帰後のフォローアップの助言・指導
管理監督者及び職場内での受け入れ研修等


■面談カウンセリング
 ・契約期間中、ご要望により提携医療機関において面談カウンセリングを行います

※すべての研修は、株式会社アイルズが選任した、医師、臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー等の専門職を派遣します。

個人分析

個人分析

メンタルチェックシート

メンタルチェックシート

会社分析

会社分析

プラン・費用

実施金額
(一人)
最低実施人数 内 容
基本調査 セルフケア研修 ライフケア研修 ハラスメント研修
プラチナプラン 9,800円 50人
ベーシックプラン 6,800円 30人 (80,000円
+3,000円/人)
(100,000円
+2,000円/人)
基本調査プラン 5,800円 10人 (100,000円
+2,000円/人)
ストレスチェックのみ 1,500円 1人 - - - -

※各々の研修開催は1回の料金とし、複数回の開催については2回目以降は50,000円/1回により開催させていただきます。
 また、各々の研修における講師の旅費、交通費は実費請求させていただきます。
※( )内は、プラン契約以外でご要望があった場合の料金になります。
※ストレスチェックは1名、1回/年とします。また、研修の対象者は任意に設定できます。
※最低契約料金は、各々のプランの1名の料金に最低実施人数を乗じた金額とします。
※消費税は別途申し受けます。